夜勤バイトで集中的にお金を稼ごう

夜勤の生活が人間の健康に悪影響を及ぼすのは明らかですから、なるべく長期間の夜間勤務は避けたいところです。「短期間で集中的に稼いでしまいたい」と割り切った話であれば、これほど効率の良い稼ぎ方もなかなかありません。夜勤バイトに対しては時給アップしなければならないと法律で定められていますし、多少時給の低いお仕事であったとしても上乗せによって1000円オーバーすることも珍しくないでしょう。夜の活動が体にダメージを与え寿命を縮めるとは言っても、人生の中における一部にとどまるレベルであれば特に問題はありません。
夜の労働者と寿命の因果関係についての研究は、「一定年数以上働いている人」を対象とした統計となっています。「短期間だけ」とあらかじめ線を引いて夜勤バイトに取り組むのであれば、むしろお金を稼ぐ上で賢い選択であると言えるのです。また夜に働くことのメリットは時給アップだけではなく、日勤に比べて職場の雰囲気が静かで落ち着いているという面もあります。職場を管理するリーダー役の人間も夜にまで声を張り上げて活発に行動する気力はなく、なるべく黙々と作業したいと考えていることが多いのも理由の一つでしょう。もちろんそれに甘んじて仕事の手を抜いてよいというわけではありませんが、比較的マイペースに作業に没頭できる環境であることは確かです。このようなメリットに注目しつつお金を稼ぐために挑戦してみるのも一つの手段だと思います。

Leave a Reply